ホーム > 豊国で働く > 先輩社員の声

先輩社員の声

voice

ここから本文です。

voice 1
竣工したときは大きな喜びを感じることができる

MATSUSHITA AYANE

松下 文音

本社総務部 2015年入社

会社のここが好き
上司と月1回の個別ミーティングがあり、心配事や悩みを相談しやすい環境です。また、常に自分の意見を求められ、発言する機会があるので、納得しながら業務を進めることができます。

休日の過ごし方
今は、奈良県内の実家で両親と一緒に暮らしています。休日は、地元の友達と遊んだり、両親と出かけるなどのんびり過ごしています。

資格取得の履歴
入社2ヶ月後:MOS Excel2013
入社5ヶ月後:建設業経理士3級
入社1年後:MOS Excel2013エキスパート、Word2013エキスパート、PowerPoint 2013、Outlook 2013、MOS 2013 マスター

仕事内容
本社総務部にて採用活動業務と東京営業所の事務を主に担当しています。採用活動業務は、合同企業説明会や社内説明会でのプレゼンやナビサイトでの企業アピール、その他情報収集などです。東京営業所の事務は、東京営業所の経費管理や毎月の収支管理、各種手続き(健康診断・車検等)を行っています。その他、金融機関への支払い業務や、慶弔関係の処理、お歳暮・お中元などの手配、請求書・領収証の管理などもあります。

仕事について
採用活動業務は、入社3年目から本格的に携わるようになり、試行錯誤してやっています。どのようにして当社に興味を持ってもらうか、良さを伝えるかを上司と相談しながら自分なりのアイデアを出しています。難しいですが、結果が出るとやりがいを感じますね。また、東京営業所の事務は、遠方とのやり取りになるので、メールや電話、クラウドの通信手段を活用して行っています。現地の様子が見えないので、東京の担当者とのコミュニケーションがスムーズにいかない時もあります。その分、業務を達成できた時は喜びも大きいです。

失敗談
入社1年目は、電話応対に苦労しました。電話口で相手が話す内容が分からなくて、その内容を確認することさえ緊張して上手く話せませんでした。しかし、何回も経験を重ね、会社の流れも少しずつ分かり始めると、電話の内容が理解できるようになってきました。何度も失敗しましたが、その後も先輩が電話業務を任せてくださり、指導してくださったことで、少しずつ克服することができました。

嬉しかったこと
会社説明会のプレゼンでは、最初は上手く話せませんでした。今も緊張しますが、以前よりも伝えたいことが話せるようになってきており、上司からも以前より良くなったと言ってもらえました。今後も苦手な部分を克服しながら成長していきたいです。

今後の目標
入社前は、事務は機械的な仕事が多いと思っていましたが、実際は毎日変化があり、学ぶことが多いです。日々の課題を解決しながら、対応力を身につけていきたいと思います。また、新たな人材の獲得や営業職の補佐など、会社の成長に少しでも貢献していきたいです。

入社を決めたきっかけ
奈良県の合同企業説明会で豊国を知りました。自分の中の企業選びの基準として「奈良県内の企業で働きたい」「事務職がしたい」というのがあり、豊国の選考に参加しました。説明会や面接での受けた印象が良かったのと、「安定して成長している企業であること」や「教育制度がしっかりしていること」などを知り、入社への意欲が高まりました。

これから入社する方へメッセージ
最初は不安に感じる部分も多くあるかと思いますが、自分たちが携わった建物が、竣工したときは大きな喜びを感じることができると思います。また、建設業の知識がなくても先輩が丁寧に教えます。一人一人の得意な部分を活かしながら、会社全体も成長したいと思っています。ぜひ、豊国で一緒に、成長していきましょう!

voice 2
現場を任せられると言われる管理者になりたい

KATO TAKU

加藤 拓

東部営業所現場管理 2018年入社

会社のここが好き
周りの上司や先輩方がフォローしてくださる方ばかりで助かっています。

休日の過ごし方
ツーリングに行ったり、友人たちと遊んでいます。夏には、会社の人たちとバイクで白浜に行きました。海鮮が美味かったです!

仕事内容
いずれ現場管理の仕事に従事するのですが、現在は主にヤード作業を担当しています。現場で必要な資材の準備をしたり、現場に運んだりします。現場での作業も時々しています。また事務所ではパソコンでの仕事も教えていただいています。

仕事について
入社して間もないので、仕事を覚えていくのにまだまだ必死です。でも、だんだん作業にも慣れてきて仕事が少しずつ面白く感じています。今はヤードで資材を準備して、現場に持って行く仕事が多いですが、人手が足りないときは現場で作業の手伝いをしています。入社半年後から2~3件の現場を経験しました。親方の指示に従いながら、職人さんの仕事も少しずつさせていただいて現場の仕事を勉強しています。現場で動いていると、資材準備の大切さなども実感しますね。

失敗談
初めは現場の流れが分からず、不必要な資材を準備してしまったり、現場に持って行くべきものを間違ってしまったりしました。今は図面をしっかりチェックして、次は何が必要かなど考えながら間違いがないよう気を付けています。

嬉しかったこと
現場に向いていると職人の方に言っていただいたことです。研修中のことでしたが、自分が頑張っていたところを見ていてくれて評価していただいたことが嬉しかったです。その言葉を励みに、管理者になれるよう頑張りたいです。

今後の目標
加藤にならこの現場を任せられると周りの方から言われる、そんな管理者になりたいです。そのためには裏方的な仕事も一生懸命取り組んで、いろいろなことを経験したいと思っています。

入社を決めたきっかけ
リクナビで豊国を見つけ、インターンシップに参加したのがきっかけです。建築系の学校に通っていたので、インターンシップでは現場見学ができることに興味が沸きました。その後「豊国でバイトしないか?」と声をかけられ鳶のアルバイトをさせてもらい、楽しかったのが決め手です。あと、家から近かったのと(笑)。鳶の仕事は時間が経つのが早く、スポーツのような達成感がありましたね。

これから入社する方へメッセージ
どの会社に行っても大変なのは変わらないと思います。その中で仕事のやりがいと、自分の楽しみを仕事の中で見つけていけるよう、お互い頑張りましょう。

voice 3
自分自身も一緒に成長することができる職場

SUZUKI RYO

鈴木 遼

大阪営業所管理者 2017年入社

会社のここが好き
現場サイドの課題について自分の意見を提案しやすいところ、その意見に柔軟に対応してもらえるところです。

休日の過ごし方
平日は仕事で帰りが遅いから、休みの日は家族サービスに徹しています。子供と遊んだり、買い物に行ったりしています。

仕事内容
営業、現場管理、ヤード管理、現地調査、毎日の職人の手配、材料の手配などです。

仕事について
職人がストレス無く安心して働けるように、段取りや準備をするように心掛けています。 働きやすければ職人が集まってくる、そうすればいろいろな仕事を受けられる、仕事を受けてきちんとやればまた仕事を依頼していただける、仕事があれば職人が集まる、と回っていくと思うので。

失敗談
職人の手配に漏れがあり、職人が休むことになってしまった時は、落ち込みましたね。以後間違いがないように気を付けています。

嬉しかったこと
仕事をしていて嬉しかったことは、お客さんから「あんたに頼んで良かったわ」「ありがとう。次も頼むね」と感謝の言葉を掛けられたことです。自分が計画した通りに工事が進んだ時も達成感がありましたね。

今後の目標
職人が集まってくるような人気のある会社にすることです。それは一言で言うと、「働きやすい会社」だと思います。思ったことを言い合えるような人間関係や、仕事をストレスなくスムーズに行えることが働きやすさにつながってくると思っています。そのために何でも話せる雰囲気づくりや、しっかりとした準備・手配を頑張っていきたいです。

入社を決めたきっかけ
元々下請けの会社に勤めており、声を掛けていただいたのがきっかけです。物腰が柔らかくて人当たりがよく、真面目だから現場監督に向いているって熱心に言っていただけて。嬉しかったですね。「よーし、現場監督やってみよう!」と思いました。

これから入社する方へメッセージ
豊国は、現状にとどまることなく、この先まだまだ成長し続けます。その環境下で自分のスタイルを見つけ、仲間とかけがえのない時間を共有して自分自身も一緒に成長することができる職場です。ぜひ一緒に頑張りましょう。

voice 4
自分のアイデアが上司に認められた時はとても嬉しい

OH TENGAKU

王 天学

総務部育成課 2017年入社

会社のここが好き
雰囲気の良さです。私は中国出身で、入社した当時不安と緊張でいっぱいでした。でもいつも先輩が先に声をかけくれて、私の不安を解消してくれました。

休日の過ごし方
友達と大阪でバスケットボールの試合に参加しています。たまに、登山活動に参加します。

仕事内容
実習生の生活指導、日本語学習、足場技術、現場作業の安全性など確認して指導しています。

仕事について
自分の日本語能力を使って中国実習生の悩みと不安を解決するのが仕事です。現場では、言葉の違いによるトラブルがよくあります。例えば職人さんが指示した材料部品の名前が、憶えていた部品名と違っていて分からなかったり。同じ部品でも、職人さんの出身地や会社で呼び名が違うことが多いのです。そのため、暗記カードを手作りしてその名称を覚えられるように渡したりしています。こういったことが、現場がスムーズに進むことにつながります。順調に仕事が進んだ時は、自分の仕事での存在価値を感じます。

失敗談
日々の業務において、意思疎通を図る時に自分の考えが相手に伝わらなかったり、また、相手の言葉の意味が理解できない時があります。先輩たちは私の日本語の癖を繰り返して直してくれ、諦めずに正しい日本語が話せるまで指導してくれます。

嬉しかったこと
自分のアイデアが上司に認められた時、とても嬉しいです。また毎年ある会社の飲み会はとても楽しいです。おいしい物がいっぱい食べられます。

今後の目標
これからも足場の関連知識と日本語能力について学習し、早く一人で仕事ができるようになりたいです。

入社を決めたきっかけ
元々、建築関係の仕事に興味を持っていました。大学を卒業して外国人雇用センターの面接の時に株式会社豊国を見つけました。面接のとき、会社の先輩の熱意を感じて入社を決めました。

これから入社する方へメッセージ
社会人としての新たなスタートを心よりお祝い申し上げます。我が社で自分の能力と才能を発揮して人生の価値を実現しましょう。自分の考えをしっかりと持って最後まで自信を持って頑張ってください。

Copyright © 2007-2018 HOUKOKU CO.,LTD. All Rights Reserved.

このページの先頭へ