ホーム > 豊国で働く > 働きやすさへの取り組み

働きやすさへの取り組み

efforts

ここから本文です。

豊国では、チームワークを発揮するには、多様性など「個」を尊重すべきと考えています。年齢や性別、国籍などにとらわれず、個々が働きやすい環境を構築すれば、チーム活動の効果はより大きくなるでしょう。そのため日ごろから個別ミーティングやアンケートなどを実施してスタッフの意見をできるだけ吸い上げ、のびのびと働いていただく取り組みを行っています。

月1回の個別ミーティング

仕事での心配事(時には仕事以外の悩み)や要望、また「こうすれば業務改善できるのでは?」といった仕事上の提案などを吸い上げるべく、月1回の個別ミーティングを行っています。各部内で解決を図ったり、上層部に伝えるなど、相談内容により適切に対処します。

安全への取り組み

豊国では、安全に働いていただくことを最も大切なこととし、日々安全意識の向上と習慣づけを社内全体で進めています。また、年に1度の「安全大会」では、安全意識や情報の共有を行います。また「技術交流会」を行い、ここでも日々職人の安全意識、工夫などを浸透させるよう取り組んでいます。

安全大会での抽選会

安全大会の終盤に抽選会があります。取引企業様にも協賛・参加いただき、プレゼントの抽選をします。ハズレ無しで、豪華プレゼントがもらえるとあって、毎年大盛り上がりとなります。事前にアンケートを取り、従業員がほしいものをリクエストできるのも人気です。過去には現金や49インチのテレビ、コンサートのチケットなどもありました。

空調服の支給

2018年夏には外国人実習生に空調服が支給されました。

Copyright © 2007-2018 HOUKOKU CO.,LTD. All Rights Reserved.

このページの先頭へ